亀井勝一郎(文芸評論家)の考える"恋愛"とは―

恋愛とは―激しいほど休息を欲している

著作「現代青春論」より。(恋愛は)激しいほど休息を欲しているということだ。恋愛にも日曜日がなければならない。それが辛うじて永続させる方法であり、つまり「忘却」の逆用である~恋愛にもお休みが必要ということですかね。
by 亀井勝一郎(文芸評論家)