エリック・シーガル(脚本家)の考える"恋愛"とは―

恋愛とは―決して後悔しないこと

映画「ある愛の詩(1970年公開)」のラストで主人公のオリバーが呟く名セリフ。Love means never having to say you’re sorry.古典極まりない純愛映画なんだけど、やっぱり今見ても泣ける。
by エリック・シーガル(脚本家)